よくあるご質問(FAQ)

ヒント集

リカバリーメディアお申し込みについて
マシンタイプ-モデルの調べ方について
お申込時の見積書表示について
見積検索について
登録方法の変更について

リカバリーについて
リカバリーとは何ですか?
リカバリーの手順が知りたい
リカバリー作業をすると初期導入されていた Microsoft Office が導入されない
リカバリーメディアからのリカバリー後に、Windows XP のライセンス認証を要求される

リカバリーメディアについて
リカバリーメディアの入手方法
リカバリーメディアご提供価格について
リカバリーメディアお申し込み後のお届け日数について
リカバリーメディア使用範囲について
何故リカバリーメディアが付属していないのですか?
購入時に初期導入されていたものとは異なるオペレーティングシステムのリカバリーメディアは購入できますか?
リカバリーメディアの提供期限について
リカバリーメディア提供終了後のリカバリーについて

その他
消費税増税に伴う対応について

マシンタイプ-モデルの調べ方について
 
こちらからご確認ください。
 
お申込時の見積書表示について
 
当サイトでは見積書を表示することが出来ます。
見積書表示は以下手順でお願いいたします。

 1.リカバリーメディアお申し込み画面で必要事項を登録し、「送信」をクリック
  見積書表示 STEP1
 
 2.画面下部に表示されている「見積書表示」をクリック
  見積書表示 STEP2
 
 3.別ウィンドで見積書が表示されます
 見積書サンプルはこちらをご確認ください
 
※見積書の有効期限は見積書日付より30日となっております
 
見積検索について
 
お見積り一時保存時に発行される お見積もり番号 を使用して、登録内容を表示することが出来ます。
見積検索は以下手順でお願いいたします。

 1.リカバリーメディアお申し込み画面で必要事項を登録し、「送信」をクリック
  見積検索 STEP1
 
 2.画面下部に表示されている「お見積り一時保存」をクリック
  見積検索 STEP2
 
 3.お見積り番号が表示されます
  見積検索 STEP3
 
 4.見積検索画面を表示し、お見積り番号を入力して「送信」ボタンをクリックすると、登録した内容が表示出来ます
  見積検索 STEP4
 
※お見積の有効期限は30日となっております
 
登録方法の変更について
 
2013/8/28より以下の登録に関して一部変更いたしました。

 ・郵便番号からの住所登録について
 
住所登録 STEP1
  郵便番号を登録し、カーソルを郵便番号から外すと

住所登録 STEP2
  都道府県と区・市町村が自動で登録されます

 
 ・OS選択肢について
 
OS選択肢 STEP1
  機種(マシンタイプ-モデル)を登録し、カーソルを機種から外すと

OS選択肢 STEP2
  OSの選択肢が変更されます

 
リカバリーとは何ですか?
 
リカバリーとはリカバリー DVD/USBや Disk to Disk 機能を使ってパソコンを工場出荷時の状態に戻す作業のことです。

詳しくは以下のページを参照してください。

・ 「リカバリー」とは?
 
リカバリーの手順が知りたい
 
リカバリー方法については、以下をご参照ください。
 
リカバリー作業をすると初期導入されていた Microsoft Office が導入されない
 
Microsoft Office が初期導入されていた機種で、リカバリー (D2Dからのリカバリー/リカバリーメディアからのリカバリー共) を行っても、Microsoft Office は導入されません。
 
Microsoft Office がプリロードされていた機種では、必ず Microsoft Office の導入用メディア(CD-ROM)が同梱されていますので、そちらの CD-ROM を使用して別途導入が必要です。プロダクトのライセンス認証が必要な場合は、お客様にて実施していただく必要がございます。
 
リカバリーメディアからのリカバリー後に、Windows XP のライセンス認証を要求される
 
この現象はリカバリーメディアが複数枚提供されているにもかかわらず、全ての CD の読み込みが完了する前にハードディスクから起動した場合等、リカバリー作業が不完全な状態で終了している場合に発生します。リカバリーの手順とお手元のCDの枚数を確認し、再度すべてのCDを使用してリカバリー作業を最初からやり直してください。
またリカバリーを行う際には、BIOS にてデバイスの始動順序が、ハードディスクよりも CD-ROM/DVD-ROM の方が上位になっている事を必ず確認してください。
BIOS での始動順序変更手順については、リカバリーの各手順 を参照してください。
 
ThinkPad X40, X41 をお使いのお客様へ:
 
最新ではない BIOS でリカバリーを行った場合にこのメッセージが表示され、リカバリーできない場合があります。
以下の手順を参照して BIOS のバージョンをご確認の上、該当する場合は最新版の BIOS をダウンロード、インストールしてください。
 
[確認手順]
 
1. 以下のリンクを参照して、BIOSのバージョンを確認してください
     ・ BIOS のバージョンを確認する方法 - ThinkPad
  更新が必要な BIOS のバージョン:
ThinkPad X40: 1UETB5WW(1.65) 以前
ThinkPad X41: 74ET48WW(1.17a) 以前
 
2. 上記に該当する場合は、以下のリンクより最新版の BIOS をダウンロード、インストールしてください
     ・ ソフトウェアとデバイスドライバーのダウンロード・ファイル一覧 - ThinkPad X40, X41, X41 Tablet
 
リカバリーメディアの入手方法
 
リカバリーメディアは PCサービスお申し込み窓口にて有償で提供しています。連絡先については以下のページを参照してください。
※機種や OS によっては提供できない場合があります。あらかじめご了承ください。
 
   ・ リカバリーディスク お申込み窓口
 
リカバリーメディアご提供価格について
 
こちらからご確認ください。
 
リカバリーメディアお申し込み後のお届け日数について
 
お申し込み後(銀行振込の場合はご入金確認後)、約5営業日程度で発送いたします
手配の進捗は、以下のURLから確認可能です
https://service.lenovojp.com/rm/rcd.nsf/fRCD_Status
 
リカバリーメディア使用範囲について
 
ご購入いただいたリカバリーメディアはお申し込みいただいた機種にてご利用いただけます。
イメージ作成やネットワーク等での配信およびコピーでの配布はできません。
 
何故リカバリーメディアが付属していないのですか?
 
Lenovoでは、廃棄物削減(環境保護)の観念よりリカバリーメディアが付属していません。
リカバリーメディアが付属していない機種では、あらかじめハードディスク内に保存されたデータを使用してリカバリーを行うことができます。また、リカバリーメディアを作成可能な無償ソフトウェア(Rescue and Recovery)を提供しています。
 
詳しくは以下のページを参照してください。
 
   ・ 購入した機械にリカバリーメディアがついていないのは何故ですか?
 
購入時に初期導入されていたものとは異なるオペレーティングシステムのリカバリーメディアは購入できますか?
 
購入できません。リカバリーメディアは、ハード・ディスクの内容を機械購入時の状態に戻すためのものですので、機械購入時に初期導入されていたオペレーティングシステムのリカバリーメディアの提供のみとなります。 初期出荷時とは異なるオペレーティングシステムを使用されたい場合には、別途、オペレーティングシステムのライセンスを購入していただく必要があります。オペレーティングシステムの購入につきましては、一般の量販店をご利用ください。
 
機種ごとの稼動オペレーティング・システムについては製品情報(製品仕様)を参照してください。
 
   ・ 製品情報 (製品仕様) - サポート & ダウンロード
 
また、その際に必要となるデバイス・ドライバーは、ダウンロード・ファイルより入手してください。
 
   ・ ダウンロード・ファイル - サポート & ダウンロード
 
リカバリーメディアの提供期限について
 
リカバリーメディアについては、提供期限が定められています。詳細は以下のページを参照してください。
 
   ・ PC 製品のリカバリーメディアの最終提供日 (Microsoft Windows)
 
リカバリーメディア提供終了後のリカバリーについて
 
申し訳ございませんが、リカバリーメディアの提供期限後はリカバリーメディアの提供はできません。一般の量販店等でオペレーティング・システムを購入・導入してください。
 
消費税増税に伴う対応について
 
・2019/10/1から消費税が8%から10%に引き上げられる法改正に伴い、対応は以下の通りとさせていただきます
現    行 :  税抜価格 + 消費税8%
改定後 :  税抜価格 + 消費税10%
 
・決済方法による消費税10%適用時期について
クレジットカード決済  : 2019/10/1 以降にお申込を行ったオーダーに適用
銀行振込  : 2019/10/1 以降にお振込を行ったオーダーに適用
請求書発行  : 2019/10/1 以降に納品したオーダーに適用
 
・お見積り一時保存のオーダーについて
増税前にお見積り一時保存したオーダーについても、お申込や納品した時期の消費税が適応されます
例:
 @2019/9/30に「決済方法:銀行振込」でお見積り一時保存
 A2019/10/1にお見積り番号で見積検索画面からお申込み
 ⇒上記の場合、お見積り一時保存時は8%で画面上に表記されますが、お申込時は10%になります
 
お問い合わせ

  お問い合わせ
  リカバリーメディア購入のお申し込み窓口へのお問い合わせです。